Philosophy

企業理念

人と企業の“続く“を支える

Supporting the continuation of people and companies

Group VISION

ロハスオフィスグループは、将来的に私たちの行動理念をよりグローバルに伝えることを目指しています。

Group MISSON

ロハスオフィスグループは、働くひとの心と体の健康を守るため「3つのT」を掲げて事業を推進していきます。

TRUST 信頼

グループ各社ではどの部門においてもクライアント様の信頼を得ることが第一歩と考えております。それは、企業の産業衛生や健康経営をサポートする以上、働くひとの個人情報や心の状態に触れる必要があるからです。個人間のレベルで生まれた信頼を企業間へ、そして産業医など実務を担当する専門家と分かち合うことが、多岐にわたるデリケートな問題を円満な解決に導くでしょう。ロハスオフィスグループは、クライアント様のどんなご要望にも誠実に取り組み、強固な信頼関係を築いていくことをお約束します。

TECHNOLOGY 技術

ロハスオフィスグループにおける技術とは、産業衛生活動について提供させていただくノウハウだけでなく、これまでに蓄積・共有した経験に基づいた問題解決力です。クライアント様が抱える問題を、グループのどの部門が最もサポート力を発揮するか、実情に即して分析し、ご紹介または連携を取って対応させていただきます。クライアント様が初めて遭遇するトラブルや解決策が見つからないまま長引く問題点に対しても、私たちはひとにも企業にも最良の結果を得るべく立ち向かう用意と覚悟があります。

TOLERANCE 寛容性

同一企業の同じような規模の支店どうしであっても、業務や健康管理体制が同じとは限りません。ロハスオフィスグループは、全ての事業場を働くひとと設備によって構成された唯一の存在と考えております。一見よくある問題であってもマニュアル的な解決策が実情にそぐわない場合、私たちはクライアント様ならではの個性や特徴に寄り添って、ともに歩んでまいります。健康経営は思い切った改革によってのみ実現する理想ではありません。「この」事業場で「無理なく」続くシステム構築を全力でサポートいたします。

Group Value

健康な体と健全なモチベーションを持って働くひとは、そうでないひとに比べて企業への貢献率が高くなります。企業が働くひとのための環境整備や健康管理にリソースを向けることで作業効率や個人のパフォーマンスが向上すれば、企業そのものの体力も増強されます。これが健康経営という考え方の基礎となっています。近年、世界的にフェアトレードや就労環境アセスメントへの注目がより一層強まっています。結果的に企業を弱体化させる「雇う側だけ儲かればいい」という考え方から、ひとと企業のWINWIN関係を築く健康経営への転換をロハスオフィスグループがお手伝いします。

Scroll to Top