CSR

Basic way of thinking

ロハスオフィスグループでは、経営理念に基づき企業活動を行っています。健康経営を軸とした、“人と企業の「続くを」支える”をsloganとし、企業やすべての人々が心身ともに健康で豊かな生活を送っていくための支援をするためには、企業活動として今何をしていくべきかの考えこれに基づき企業活動を推進していくことが重要であると考えています。
経営活動の推進は、国内にとどまらず世界に伝えることを目標とし、世界レベルでの社会貢献から地域貢献を行うとともに、ロハスオフィスグループの企業価値の向上に努めてまいります。

ESGの取り組

ロハスオフィスグループでは、サステナビリティへの取り組みを行っています。健康で働きやすい環境整備・法令遵守に沿った顧客の安全衛生・健康経営の研修及び教育・ダイバーシティの活用・地域貢献などです。また、社会や人々の活動が地球環境を壊すことなく、環境資源を使い切ることのないよう配慮する取り組みを行っていきます。

SDGsの取り組み

SDGsとは、2015年国連サミットで採択された、世界が直面する貧困や環境、社会正義などの問題を解決するための目標であり、2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットで構成されています。
ロハスオフィスグループでは、経営理念に基づき様々なステークホルダーで健康経営を通じてSDGsの達成に貢献してまいります。

Scroll to Top